野村證券の投資信託

野村證券の投資信託について

野村證券の投資信託には、リスクの少ないMMFの他、リスクは伴いますが1996年から商品化された投資信託ノムラ・ジャパン・オープンが長年人気を得てきました。
この投資信託は、専任のアナリスト30人が900社を対象に調査分析しています。
アナリスト達の日本企業の分析が成績を上げてきました。

多くの資金を貯金する時代は終わり、私達は自分の資金を将来のために運用する時代に変わりつつあります。
資金運用のスペシャリストであるアナリスト達が株式や債券に投資するといった投資信託は年々見直されてきています。
野村證券の投資信託は商品の情報からしても的確に答えてくれるでしょう。

現在、野村證券の投資信託は郵便局でも販売されています。
今までよりも手軽に投資信託で資金を運用しやすくなりました。
販売窓口は野村證券以外の証券会社にも設置されていますが、いち早く情報を入手するために、野村證券に口座を作っておくのも一つの手段といえます。

野村證券の投資信託を購入し、資金運用する限りはアナリストにすべてを任せるだけでなく、購入者自身も新聞やテレビパソコンなどから情報を得なければなりません。
投資信託を購入した限りは、その資金に責任を持つのは自分ということになるでしょう。
野村證券はそういう人たちもバックアップします。