投資信託協会

投資信託協会について

投資信託協会の会員である委託会社にとっても、この協会があることで安心して投資信託の販売を進めることが出来るといえます。
現在、投資信託協会の会員数は平成19年の2月で122社となっています。
この協会のホームページから、色々な委託会社のリンクが張られていてすぐに情報を得ることができます。

投資信託協会では、投資信託についてのいろいろな知識提供が行われています。
その知識提供の一つに、投資信託の仕組みについての説明があります。
投資信託をまったく知らない人でも、また、どんな世代の人々にも分かりやすく理解できるように図式化され、説明されています。

投資信託は幅広く資金を集めることが条件となってきます。
運用資金が少なければそれだけリスクも多くなってくるといえます。
だから、投資信託協会は投資信託の商品をいち早く人々に知らせるPR機能が重要な鍵となってくるでしょう。
このため、投資信託の目論見書もすぐに閲覧できます。

証券会社が一押しする投資信託の情報は、やはり幅広く取り入れたいものです。
そのためには、自分が利用している証券会社だけでなく、いろいろな情報を取り入れることが必要になってきます。
まずは、幅広い情報を得るためにも、投資信託協会のメールマガジン会員になることがお勧めです。